オール長崎ロケ映画「こはく」のポスターは大村市郡川!

父を探す兄弟の家族を知り、愛を知る物語。

映画「こはく」。兄弟が幼いころに突然姿を消した父を長崎の町で必死に捜し歩く姿を描いたヒューマンドラマ。俳優の井浦新さんと芸人のアキラ100%こと本名大橋彰さんが出演。佐世保市出身の横尾初喜監督がメガホンを取り長崎オールロケで敢行。大村市でも撮影が行われた。

現在朝ドラに出演中の「仲さん」いえ違った(笑)、井浦新さんが話す「長崎弁」も新鮮!

郡川の河口だね!ここは!

メインのポスター。大村市民なら「ん?」もしかしてと気づく?この背景。実は大村市寿古町の郡川河口。

この角度が近いかな?残念ながら撮影場所は河口の中州のようで入ることは出来ませんでしたが(しかも6/20現在河口工事中)雰囲気は味わえる。

大村市長もちょっとだけ出演!?

こちらは映画「こはく」予告編。あっ一瞬大村市長映ってる!何役なのだろうか。。。好きですね出演するの、市長(笑)さすが大村市の広告塔!

さらさらと水の流れる音と共に映し出される景色も郡川の河口のようだ。なんとも切ないシーンっぽい。。

横尾監督からメッセージ

横尾監督からビーハッピーおおむらを通してメッセージをいただきました!


まだ撮影が始まるずいぶん前に、高速から見た夕陽に映える大村湾を見て、決めました!物語の核ともなる重要なシーンでしたが、実際に撮影させていただき、想像以上の美しい情景が撮影できたと思っています!

横尾初喜


6/21(金)より長崎先行ロードショー

6/21(金)より長崎先行ロードショー
7/6(土)よりユーロスペース、シネマート新宿ほか全国順次公開

映画「こはく」公式サイト

出演:井浦新 大橋彰(アキラ100%) 
遠藤久美子 嶋田久作 塩田みう 寿大聡 鶴田真由 石倉三郎 鶴見辰吾 木内みどり

原案・監督:横尾初喜

主題歌:「こはく」Laika Came Back
音楽:車谷浩司
エグゼクティブプロデューサー:相羽浩行
プロデューサー: 小関道幸/兼田仁/森田篤
脚本:守口悠介
撮影:根岸憲一 
照明:本間光平
録音:根本飛鳥
美術:小栗綾介
スタイリスト:チバヤスヒロ
メイク:堀奈津子
編集:松山圭介 
助監督:加藤毅
スチール:北島元郎
ラインプロデューサー:杉浦美奈子
グラフィックデザイン:おかもとゆりこ 

協力:(一社)長崎県観光連盟/長崎県フィルムコミッション(JFC)/長崎県立大学 映画研究会
後援:長崎市/佐世保市/大村市
特別協賛:ハウステンボス/メモリード・ライフ
制作プロダクション:FOOLENLARGE
製作:株式会社メモリード/アイティーアイグループ/株式会社プレナス/フーリンラージ株式会社/株式会社堀内組/NIB長崎国際テレビ

配給:SDP
宣伝:マジックアワー

2019/日本/104分/デジタル/1:1.85/カラー/5.1ch

映画公開に合わせて大村市が独自のキャンペーンを開催!


大村市内でもロケが行われた映画「こはく」が、6月21日(金)から長崎で先行ロードショーされます。映画公開に合わせて、大村市独自のキャンペーンを開催!SNSに写真を投稿していただいた人に、横尾監督と出演者のサイン色紙を抽選で3人にプレゼント。テーマは「大村湾と夕日」。大村湾と夕日がテーマの写真なら何でも大歓迎です!映画の公開に向けて、みなさんの力でSNSを「こはく」色に染め上げましょう\(^0^*)/
たくさんの応募を、お待ちしています。

【応募方法】
インスタグラム・フェイスブックに、撮影した写真を「#だいすきおおむら」と「#大村湾と夕日」の両方をつけて投稿。
【投稿締切】
7月7日(日)

※当選の発表は、市公式SNSからのメッセージおよび商品の発送をもって代えさせていただきます。


↑ビーハッピーおおむら中の人も応募してみました!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

okaziya

はじめまして、おかじ屋(@okaziya)です。 長崎県大村市を面白く楽しく。 大村に住む人来る人が “be happy”になりますように。 新しいカタチの フリーペーパー& 情報発信webマガジン始めます。