大村市の情報誌 &WEBマガジンを作るということ。

まずは自己紹介

はじめまして、管理者のおかじ屋です。

1978年長崎県諫早市生まれ、大村市に移住し22年が経ちました。(実家も現在大村市です。)

40を超えた女子です。(女子って何歳まで女子?誰か教えて)

長崎県大村市にてデザイン業を個人で経営し10年目となります。子供達に自由な発想を、芸術幼児絵画教室講師としても活動し5年目です。好きなこと・面白いことをとことんやりたがる性格、さらに「情報発信」を面白おかしくしたい!にたどりつき、このサイトを立ち上げました。

多動力の時代となった今、変わり者の私はたいへん生きやすくなり嬉しい限りです。笑

大村の情報って

「大村ってランチどこ行ったらいいかわからん。」

この言葉がスタートでした。

いや、いっぱいイイお店あるんですよ。個性ゆたかな店、居心地いい店、さわやかイケメンのいる店。ただ意外とパッと浮かんで来ないんです。みんなでランチ集まれるかな?あー駐車場あるっけ?なんて会話いつもしてる気がします。飲み会の時もわりそうです。

そこであえてこだわる紙媒体

ネット好きな私は、ランチ知りたかったらそんなんググればいいやん。と思ってました。

そこで言われたのが「面倒くさい」という言葉ー。

新しい店だったり自分好みの店を探そうとすると、まぁこの情報社会の世の中、自分好みの店がなかなかヒットしません。特に大村市。

長崎県内でも唯一人口が増えている大村市は、移住者も多いです。大村市のあの有名店でも、移住者にとっては新しいお店であって知る機会が実は少ない。そんな移住者の方が、苦手なネットで調べて訳が分からなくなるより、「紙ベース」で持っておきたいとおっしゃってました。

いま、めちゃくちゃオシャレなフリーペーパー増えましたよね。私も好きでよく集めています。コントラストが淡く、人物遠目でとって雰囲気写真であふれたシャレオツ冊子。そっと添える文字タイトル。いいですよ、スキです、ただ私そこ目指してません。だって40すぎてますから。笑

大村は人情深く、いい意味で「変態」(こだわりもった方達)が多いので、その面白さを特に伝えたい。だから、ビーハッピーおおむらのテーマは「面白く楽しく」でいきます。

*2018年7月創刊目指して現在進行形中です!

あっじゃあなんで情報誌とWEB??答えは簡単「手に持っておく情報」と「最新情報」のダブル攻めです。笑

ビーハッピーおおむらの名前の由来

ビーハッピー = シアワセであれ

お笑いの三四郎小宮が言うみたいにもう一度。

「シアワセであれ〜〜」

はい、あなたも脳内でもう一度。

「シアワセであれ〜〜〜」

 

大村に住む人来る人、お店の人もみんなでシアワセになろう!そう合い言葉は「ビーハッピー!」

どうぞよろしくお願い致します。

ABOUTこの記事をかいた人

okaziya

はじめまして、おかじ屋(@okaziya)です。 長崎県大村市を面白く楽しく。 大村に住む人来る人が “be happy”になりますように。 新しいカタチの フリーペーパー& 情報発信webマガジン始めます。